iPhoneで保護協調 MSS LoglogCurve V3 7月1日リリース!


【LoglogCurveV3について】
iPhoneで特別高圧・高圧の受・発変電設備の保護協調を検討するなら「LoglogCurveV3」にお任せください。
現場で簡単に単線結線図と保護協調図が作成できます
らに作成した保護協調はAirPrint機能によりでその場で印刷できます。有償スタンダード版では作成した保護協調をPDFデータに変換でき、メール送信できます。
[主な機能]
■単線結線図の作成
- 機器シンボルをタップ・ドラッグするだけで、簡単に1系統の単線結線図が作成できます。
- 機器のプロパティ画面で、系統電圧やデバイス名などの基本設定、動作特性の整定値を簡単に変更できます。

■保護協調図の作成
- 単線結線図を作成したら、アイコンをタップするだけで、簡単に保護協調図を作成できます。
- 過電流継電器・高圧ヒューズ・2Eリレー・MCCB・サーマルリレーの保護協調を自由に検討できます。(無償版は指定メーカーのみ)
- 簡単に整定値を変更できるため、場所を問わず何時でも何処でも保護協調を検討できます。

■印刷機能
- 作成した保護協調図は、その場で印刷できます。
- 有償版では保護協調図をPDF文書化できます。(有償版のみ対応)
- PDF文書化された保護協調図はログインしたメールアドレスに送信できます。(有償版のみ対応)

フリー版・有償版は、下記よりダウンロードできます。

download_appstore.png


詳しくはエレックス極東 後藤田まで
0120-35-3955

お申し込み、お問い合わせはこちら

このページの先頭へ